ZEROBILLBANK Official. 

 
 
ZEROBILLBANKは、エンタープライズ向けデータ管理基盤「ZBB CORE」を開発・提供します。 ZBB COREは、クラウドやIoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用し、プライバシーガバナンスを強化するための 個人データ管理基盤をはじめとした、共創環境におけるデータ管理の課題を解決いたします。
 
ZEROBILLBANK Board Members
ZEROBILLBANK Board Members
 
ZEROBILLBANKは『 Make a big stage 』をミッションに掲げ、積極的な先端技術活用やDX支援、新たな企業連携を創出し、既存のValue Chainをアップデートしながら、産業構造そのものを変革する活動を通して、大きな産業づくりをリードしてまいります。
 
 CEO & Founder of ZEROBILLBANK LTD and ZEROBILLBANK JAPAN INC.
CEO & Founder of ZEROBILLBANK LTD and ZEROBILLBANK JAPAN INC.

まだ見たことのない未来をテクノロジーの掛け合わせで切り開く。

 日本アイ・ビー・エム株式会社出身で、暗号が趣味である私がZEROBILLBANKを創業したきっかけは、2012年にシンガポールで出会ったBitcoinです。仮想通貨にも元々興味があったのですが、それ以上に、その仮想通貨の世界を支えていた技術基盤となっているブロックチェーンの思想に惚れ込み、2015年にイスラエルで創業いたしました。  現在は、ブロックチェーンやスマートコントラクトなど劇的に進化を続ける先端テクノロジーを軸に置きながらも、さまざまなアイデアや事業構想を組み合わせ、エンタープライズ企業の本質的な課題に向き合い、新たなステージづくりに日々奔走しております。

代表プロフィール

 日本アイ・ビー・エム株式会社での法人営業を担当した後、IBM Singaporeでの事業開発を経て、2014年末に退職。その後、株式会社サムライインキュベートの「イスラエル経由 世界行きプログラム」に合格し、2015年にイスラエルに移住してZEROBILLBANKを創業。Startup Nationとも言われるイスラエルで、ブロックチェーン技術を軸にした事業開発経験を積み、帰国。 現在は『Make a big stage』というミッションの下、既存のバリューチェーンや企業間の枠組みを超えて、これまでに見たことのない新しい組み合せ(ヒトとヒト、モノとヒト、情報と情報など)を作り出す新規事業支援サービス「ON-TOP STAGE」を提供。常に変化していくニューノーマルにも柔軟に対応できるような、大きな産業づくりを大企業向けに提案している。今後はさらに、ZEROBILLBANKの新規事業として、ESG・環境・エネルギー領域におけるSaas事業も独自で手掛けていく計画を推進中。
 
 

基幹産業を支えるリーディングカンパニーの本質的な課題に向き合い、スタートアップならではの機動力と柔軟性で解決。

 ZEROBILLBANKは、大手企業における複雑なデータ連携の課題を深く理解しております。多くの企業に内在する共通の課題として、他部署間や異業種間におけるパートナー企業とのデータ連携の難易度が高く、組織全体におけるDX推進の障壁となっていることは、どの企業においても顕著な課題なのではないでしょうか。
 複数企業やサービスを跨ぐデータ連携におけるハードルの高さや、大手企業特有の意思決定プロセスにおける遅延課題を克服するため、私たちはスタートアップならではの機動力と柔軟性で、効果的な実装 及び プロトタイピングをご提供します。
 弊社と共に、データ連携の課題を解決し、次世代のビジネス変革を実現しましょう。
 

弊社独自の革新的な データ連携基盤「ZBB CORE」、異業種間での困難なデータ連携を実現し、先進テクノロジーで新しい事業モデルの構築を手助けする。

 大手企業が直面する課題として、自前主義による既存の事業領域の成長だけではすでに限界があり、共創型の次世ビジネスモデルが必要とされる時代へと変化してきました。
 この中で必要になるのが、パートナー企業と事業連携を推めることと同時に、柔軟な取り扱いができるデータ連携基盤が急務であり、それらが実現できて初めて、既存領域の枠から出た「新しい事業モデルの構築」が可能になります。
 このような背景を踏まえて ZEROBILLBANKでは、ブロックチェーン技術を核とした、独自のデータ連携基盤「ZBB CORE」をご提供しています。
 ZBB COREは、異業種間でのデータ連携が可能になるため、外部企業との共創をスムーズに実現することができます。また、こうした共創プロセスによって、全体最適を目指したデジタルトランスフォーメーション (DX) を推進することができます。今まで個社の中で見過ごしていた(半ば諦めかけていたような)既存の事業領域から脱却し、新しい事業領域の成長をさらに加速させることができ、次世代のビジネスモデルも同時に構築するご支援をしています。
 

業界間の枠を超え、次世代舞台を共に導く「Make a big stage」の精神で新たな価値創造を。

 ZEROBILLBANKは、デジタル変革の最前線を、大手企業と「共創」する形で、新しいビジネスの可能性を一緒に追求しています。また、弊社が掲げるビジョン/ミッションでもある「Make a big stage」は、業界の枠を超えた大きな次世代舞台を共に作り上げるという意味を込めています。
 現代におけるビジネス環境は日々進化しており、単独の企業力だけでは対応しきれないような課題が増えてきました。弊社では、大手企業との共創を通じて、これらの課題を共に解決し、新しい価値を生み出すプロジェクトを推進しています。私たちのデータ連携基盤と、大手企業の業界知識やリソースを組み合わせることで、未来のビジネスシーンをリードする新サービスやソリューションを生み出しています。
 「Make a big stage」のもと、私たちは大手企業の新規事業担当者と手を取り合い、共に業界の未来を築いていくパートナーシップを深めています。ZEROBILLBANK JAPANと共に、次世代のビジネスステージを創造しましょう。
 
会社名ZEROBILLBANK JAPAN 株式会社
所在地〒105-7105 東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター5階(ワークスタイリング汐留内)
代表者代表取締役CEO 堀口 純一
設立2016年3月14日
資本金50万円
従業員数15名
事業内容データ連携基盤「ZBB CORE」のサービス提供
取引銀行みずほ銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行
主要取引先TOPPANホールディングス株式会社、パーソルキャリア株式会社(順不同)
顧問法律事務所AZX総合法律事務所、TMI総合法律事務所
 
 
 ZEROBILLBANKでは、現在下記職種・ポジションにて人材採用を積極的に募集しております。新しい事業領域に興味のある方、未来に向けた新しいステージを一緒に創出していける方、とにかく面白いことにチャレンジしたいという方、ぜひ一度、詳細ご確認の上、一度カジュアルな形でお話できる機会をセットさせていただければと思います。
ご応募・お問い合わせ、お待ちしております。
 

所在地

〒105-7105 東京都港区東新橋1丁目5番2号
汐留シティセンター5階

最寄り駅

JR新橋駅汐留口より 3分
東京メトロ銀座線新橋駅2番出口 3分
都営浅草線新橋駅汐留方面出口 2分
新交通ゆりかもめ新橋駅1D出口 1分
都営大江戸線汐留駅改札より 1分